江ノ島電鉄

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/enoden1.htm

html/enoden2.htm

html/enoden3.htm

html/enoden4.htm

'74-11-5 極楽寺
600形 601+602
(元東急デハ87+88)

'74-11-5 七里ヶ浜
500形 552+502

'74-11-5 鎌倉
500形 552+502

'74-11-5 極楽寺〜稲村ヶ崎
300形 353+303

html/enoden5.htm

html/enoden6.htm

html/enoden7.htm

html/enoden8.htm

'74-11-5 極楽寺
300形 352+302

'74-11-5 極楽寺
300形 304+354
100形 107

'74-11-5 江ノ島
300形 356+306
300形 352+302

'74-11-5 江ノ島
300形 302+352
800形 801(元山梨交通モハ7)
100形 108




 
 江ノ島電鉄は、藤沢〜鎌倉間10.0kmを結び、”江ノ電”
 の愛称で親しまれる通勤・観光路線である。
 小型の2両連接車が、湘南の海岸沿いや民家の軒先
 をかすめて走る姿には独特の風情がある。
 
 一時は輸送量が低迷しその存続が危ぶまれたが、道
 路事情の悪化や観光客の急増により近代化が推進さ
 れ、地域輸送に重要な役割を果たしている。

 '79年に48年振りの新車1000形が登場して以降は車両
 の代替が急速に進み、上記に紹介した車両の殆どが
 引退してしまった。レトロ調電車や旧塗色車両の登場
 等、再び脚光を浴びる様になったのは喜ばしい。
 
 
   ←  '74-11-5 極楽寺〜稲村ヶ崎
           300形 302+352