遠州鉄道(1)−'80年代

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/ensyu11.htm

html/ensyu12.htm

html/ensyu13.htm

html/ensyu14.htm

'81-7-28 新浜松(仮駅)
30系 85+25

'81-7-28 自動車学校前
30系 86+26

'81-7-28 自動車学校前
30系 89+27

'87-2-11 西ヶ崎
ED28形 ED28 2
(元豊川デキ51)





 遠州鉄道は、JR浜松駅前の新浜松駅と天竜浜名湖
 鉄道(旧国鉄二俣線)の西鹿島駅を結ぶ、全長17.8
 kmの通勤通学用の近郊路線である。

 何処かの地方私鉄で見た様な日車製30系が、単線
 区間ながら12分ヘッドで頻繁運転していたが、最近
 は近代的な車体に一新した新性能車1000系やイン
 バータ車2000系の増備が続いている。

 '85年以降、新浜松駅から高架線上を真っ直ぐ北上
 する路線となったが、以前は一旦東の遠州馬込駅
 に寄ってスイッチバックして、急カーブで市街地を
 かすめる様にして遠鉄浜松駅に進入していたのが
 懐かしい。

     ← '87-2-11 西鹿島 30系 35+87