鹿児島交通

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/kago01.htm

html/kago02.htm

html/kago03.htm

html/kago04.htm

'82-8-4 加世田
キハ300形 303

'82-8-4 加世田
キハ100形 104

'82-8-4 加世田
キニ100形 101

'82-8-4 加世田
キハ300形 302

html/kago05.htm

html/kago06.htm

html/kago07.htm

html/kago08.htm

'82-8-4 加世田
C12形 14号機

'82-8-4 加世田
5号機

'82-8-4 加世田
ホユニ59形?(元ホハフ59形)

'82-8-4 加世田
エ4形 4 (元キハ4)

html/kago09.htm

html/kago10.htm

html/kago11.htm

html/kago12.htm

'82-8-4 加世田
ハフ53 (元鉄道省ハ2293)
C12形 13号機

'82-8-4 加世田
DD1200形 1202

'82-8-3 西鹿児島
キハ300形 301

'82-8-4 枕崎
キハ300形 303




 
 鹿児島交通は、薩摩半島の西岸沿いを鹿児島本線伊集院から
 指宿枕崎線枕崎まで結ぶ49.6kmの路線で、指宿枕崎線と半島
 一周路線を形成する非電化ローカル私鉄であった。

 車両は、国鉄キハ07と同系列のキハ100形6両(101はキニに、
 105はキユニに改造)と、国鉄キハ10に準じたキハ300形3両が
 存在し、300形は3往復の西鹿児島乗入れ運用に使用された。
 南国を思わせる赤い気動車達が、沿線の雰囲気にとても調和
 していたのが懐かしく思い出される。
 
 '83年6月の豪雨で路線を寸断されると言う致命的な被害を受
 けて、'84年3月には惜しまれて廃線となった。
 加世田には車庫や工場があり、SLや客車を初めとする貴重な
 廃車群が今にも崩れ落ちんばかりに転がっていたが、現在は
 駅跡に南薩鉄道記念館が開設され往時を偲ぶことが出来る。
 
        ←  '82-8-4 枕崎 キハ300形 303