紀州鉄道

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/kisyu11.htm

html/kisyu12.htm

html/kisyu13.htm

html/kisyu14.htm

'75-4-8 紀伊御坊
キハ41000形 40801
(元芸備キハニ19)

'75-4-8紀伊御坊
キハ41000形 202

(元有田キハ202)

'75-4-8 紀伊御坊
DC25形 251
(元東亜燃料)

'75-4-8 日高川
キハ41000形 16
(元江若キハ16)

html/kisyu15.htm

html/kisyu16.htm

html/kisyu17.htm

html/kisyu18.htm

'75-4-8 紀伊御坊
キハ41000形 40801

'75-4-8 御坊
キハ41000形 16

'75-4-8 市役所前
キハ103廃車体利用待合室

'75-11-24 日高川
キハ41000形 16




 
 紀州鉄道は紀勢線御坊駅と御坊市街とを結ぶ2.8kmの
 日本一のミニ私鉄である。リゾート開発事業を全国展開
 する会社が'73年から経営するまでは御坊臨港鉄道と呼
 ばれ、今でも地元では”りんこう”の名で親しまれている。
 
 全線の所要時間は8分ながら24往復以上運行しており、
 御坊では紀勢線の全普通列車との接続を確保している。
 '00年からは元北条鉄道のレールバス「キテツ1形」を導
 入し、初の冷房車で乗り心地も良く好評な模様である。

 私が訪れた頃は未だ御坊臨港鉄道時代の面影を残し、
 旧国鉄キハ41000を初めとする機械式気動車ばかりで、
 小型ディーゼルロコによるチップ輸送が盛んであった。
 
 
   ←  '75-11-24 御坊 キハ41000形 16

    '76年に大分交通から譲渡された液体式気動車
     
キハ600形の画像はこちらをご覧下さい。