北恵那鉄道

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/ker1.htm

html/ker2.htm

html/ker3.htm

html/ker4.htm

'75-4-29 中津町
モ560形 564
(元瀬戸電→名鉄モ564)

'75-4-29 中津町
モ560形 565(元瀬戸電→
名鉄モ565→揖斐線765)

'75-4-29 中津町
デ1形 2
(後方はデキ251)

'75-4-29 中津町
車庫全景




'75-4-29 中津町 モ560形 561
(元瀬戸電→名鉄モ561)


 
 北恵那鉄道は、ダム建設に伴い筏下りに代わって
 木材搬出を目的に建設された路線であり、中央西
 線中津川駅の裏手にあった中津町から付知川に
 沿って下付知まで22.1kmを結んでいた。
 私が訪れた時には貨物は既にトラック輸送に転換
 され、旅客輸送も朝夕のみとなっていた。

 車庫には、主力である元名鉄モ560形(旧瀬戸電
 103形)の561〜565号車が勢揃いし、構内入換専
 用で残ったデ2やデキ251と共に昼寝状態であった
 が、その他の名鉄払い下げ車等は日中運行廃止
 時にでも廃車となったのか見る事が出来なかった。
 沿線過疎化の進む中、この路線も遂に'78年9月に
 廃線を迎えた。