長崎電気軌道

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/nagasaki11.htm

html/nagasaki12.htm

html/nagasaki13.htm

html/nagasaki14.htm

'72-5-12 長崎駅前
202形 210

'72-5-12 長崎駅前
500形 505

'72-5-12 長崎駅前
600形 602 (元熊本170形)

'72-5-12 長崎駅前
700形 704 (元都電2000系)

html/nagasaki15.htm

html/nagasaki16.htm

html/nagasaki17.htm

html/nagasaki18.htm

'72-5-12 大浦天主堂下
300形 305

'72-5-12 大浦天主堂下
370形 372

'72-5-12 長崎駅前
360形 362

'72-5-12 長崎駅前
211形 215



     
    '72-5-12 長崎駅前 300形 306
       


 長崎電気軌道は、海と山に囲まれ南北に細い長崎
 を走る11.5kmの路線であり、狭い市街地内を結ぶ
 ので運行頻度も高く、活気に溢れている。

 '72年5月訪問時の限られた時間での記録であるが
 当時の殆どの車種を記録できたのに加え、現在も
 これらの車種が皆健在であるのが喜ばしい。
 600形と700形は1両ずつ残り、動態保存車的存在
 となっている。

 この頃はワンマン化への過渡期であり、ワンマン車
 には前面に赤い帯が巻かれていたのが懐かしい。