箱根登山鉄道

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/hakone11.htm

html/hakone12.htm

html/hakone13.htm

html/hakone14.htm

'76-12-28 大平台
モハ3形 112

'76-12-28 大平台
モハ3形 112

'76-12-28 搭ノ沢
モハ1形 107

'86-5-1 入生田
モハ1形 107




'74-8-27 小田原 モハ3形 114

 
 箱根登山鉄道は、城下町として栄え交通の要所で
 ある小田原から箱根観光の玄関口である箱根湯本
 を通り、終点強羅を結ぶ15.0kmの山岳鉄道である。

 箱根湯本を境に路線状況は大いに異なり、湯本まで
 は比較的平坦で'06年3月より小田急車のみの運行と
 なり、珍しい3線軌条の大部分は撤去されてしまった。
 箱根湯本以遠は80‰の急勾配、半径30mの急曲線
 が連続し、3箇所のスイッチバックも存在する本格的な登
 山鉄道であり、季節を問わず観光客で賑わっている。

 此処で紹介したモハ3形は既に姿を消したが、モハ1
 形の一部は現在も吊り掛けサウンドを響かせながら、
 重装備で箱根の山を駆け巡っている。