伊予鉄道(2)−鉄道線・75年8月

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/iyo21.htm

html/iyo22.htm

html/iyo23.htm

html/iyo24.htm

'75-8-23 郡中港
モハ130形 132他3連

(元相模モハ2000形)

'75-8-23 古町
モハ100形 105他3連

'75-8-23 古町
モハ600形 602他2連

'75-8-23 松山市
モハ110形 11他3連

(元西武クモハ151形)




           '75-8-23 古町
      モハニ200形 205 他3連


 '75年8月当時の伊予鉄・鉄道線車両は、生え抜き
 の古豪と譲渡車がほぼ半数ずつを占めていた。
 
 モハ100形モハニ200形は'31年の高浜線電化時
 に導入された2扉車両で、モハニ200形には荷物扉
 が付加されている。モハ105号車は戦災時に3扉車
 として復旧された。

 モハ110形は'67年の横河原線電化時に、モハ130
 は'70年代以降の横河原線増強時に他私鉄から
 譲渡された改造車である。
 モハ600形は'58年に登場し当時唯一の高性能車
 であったが、その後の京王からの譲渡車の相次ぐ
 増備によって、これらの車両は全て廃車となった。

    (当時のカラー画像は下記アルバムをご覧下さい。)
    
伊予鉄道(1)−鉄道線・想い出のカラー