熊本電鉄(3)-北熊本 82年5月

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/kmr31.htm

html/kmr32.htm

html/kmr33.htm

html/kmr34.htm

'82-5-23 北熊本
モハ121形 121
(元南武モハ114→国鉄クハ6003)

'82-5-23 北熊本
モハ201形 203
(元東急デハ3156)

'82-5-23 北熊本
モハ301形 301
(元小田急モハ10)

'82-5-23 北熊本
モハ71形 71
(元広浜8→国鉄モハ90005)

 


'82-5-23 北熊本 モハ101形 103

 
 北熊本駅は熊本電鉄唯一の有人駅であり、ここに
 車庫と工場と変電所が集中し、全車両が配置され
 ている。
 日中は30分ヘッドなので、藤崎宮、御代志、上熊本
 の各方面行きの3列車が並ぶ光景が見られる。

 この駅は熊本市街を少し外れたローカルな佇まいの
 中に位置し、訪問した当時は構内は魅力的な旧型
 車両に溢れていた。
 現在でも、71号車が無車籍ながらも工場入換車と
 して残り、健全な姿を時折見せるのが喜ばしい。

    (当時のカラー画像は下記アルバムをご覧下さい)
        ”熊本電鉄(1)-想い出のカラー”