熊本電鉄(2)-75年3月

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/kmr21.htm

html/kmr22.htm

html/kmr23.htm

html/kmr24.htm

'75-3-3 上熊本
モハ71形 71
(元広浜8→国鉄モハ90005)

'75-3-3 藤崎宮前
モハ101形 103
モハ121形 122 (元南武モハ112)

'75-3-3 藤崎宮前
ホハ57形 59(元モハ56)

'75-3-3 北熊本
ハ52形 54(元モハ54)

html/kmr25.htm

html/kmr26.htm

html/kmr27.htm

html/kmr28.htm

'75-3-3 北熊本
モハ101形 102

'75-3-3 北熊本
モハ201形 203
(元東急デハ3156)

'75-3-3 北熊本
クハ221形 221
(元東急サハ3103)

'75-3-3 北熊本
モハ301形 302
(元小田急モハ11)

 


'75-3-3 北熊本 モハ71形 72
(元広浜3→国鉄モハ90003)


 
 旧型車が全盛だった熊本電鉄の'75年を紹介する。

 モハ71形は元可部線の買収国電で、主に上熊本や
 貨車牽引に使用された。
 モハ101形は自社発注の半鋼製車で、'86年の部分
 廃止まで活躍した。
 モハ201形クハ221形は東急より譲渡された17m
 級大型車で、ラッシュ時を中心に活躍した。
 モハ301形は小田急開業時のモハ1形をルーツとし、
 導入時に両運に改められた。
 ハ52形ホハ57形は元木造ボギー車の車体新造
 車で、ラッシュ時にトレーラとして増結された。

 (80年代初期のカラー画像は下記アルバムをご覧下さい)
       ”熊本電鉄(1)-想い出のカラー”
       ”熊本電鉄(3)-北熊本 82年5月”