長野電鉄(1)−想い出のカラー

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/ngr01.htm

html/ngr02.htm

html/ngr03.htm

html/ngr04.htm

'75-4-30 長野
0系(OSカー)
クハ52+モハ2

'75-4-30 須坂
ED5100形 5101
(元定山渓ED500形 5001)

'78-1-9 湯田中
2000系 C編成
モハ2005 他3連

'78-1-9 信州中野
0系 モハ1
モハニ530形 532




   (当時の2000系画像は下記アルバムをご覧下さい)
"長野電鉄(3)−2000系・思い出のカラー"


 '81年(昭和56年)の長野−善光寺下間地下化に伴い、
 半鋼製旧型車は一掃され、その代替として入線した
 元東急「青ガエル」の5000系も既に廃車と聞くと時代
 の流れを感じる。

 有料特急クロスシート車の2000系が健在であるのは
 嬉しいが、優雅な正面金太郎スタイルの塗り分けも、
 近年変更されてしまった。
 当時”日本一大きい入場券”として珍しかった長野駅
 の記念入場券は、その後どうなったのだろうか?

 ← '75-4-30 木島 2000系 B編成 モハ2003 他3連

    
(注:2000系は、1000系、2100系特急車の導入に伴い、
         '12年3月限りで惜しまれて引退しました。)