富山地方鉄道(1)−想い出のカラー

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/toyama01.htm

html/toyama02.htm

html/toyama03.htm

html/toyama04.htm

'82-3-6 上市
モハ14750形 14755

'82-3-6 寺田
モハ10020形 10021

'82-3-6 寺田
モハ14710形 14716
(元名鉄 モ3800形)

'85-5-2 寺田
クハ10形 15
(元名鉄 ク2800形)




    '75-11-6 富山 クハ10形 13
       
(元名鉄 ク2800形)


 上記写真に示す通り、独自の日車製車両、運輸省
 規格型車両や旧名鉄3800形等、数多くの特長ある
 電車を有していた富山地鉄であるが、ここもご多分
 に漏れず旧型車は淘汰されてしまった。

 今や、元京阪テレビカー3000系や元西武レッドアロー
 5000系など、かつての大手私鉄の名車が勢揃いし、
 第二の大井川鉄道といった観がある。
 現在でも北陸地方最大の私鉄であり、立山連峰を
 バックに美しい富山平野を走るアルペン特急が何時
 までも健在である事を祈りたい。

   
('74年11月の様子は下記アルバムをご覧下さい)
   ”富山地方鉄道(2)−稲荷町 74年11月”