福井鉄道(2)−モハ200形

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/fukui201.htm

html/fukui202.htm

html/fukui203.htm

html/fukui204.htm

'75-11-4 西武生
203編成

'82-3-7 福井駅前
203編成

'11-10-7 泰澄の里
203編成

'11-10-7 市役所前
203編成

html/fukui205.htm

html/fukui206.htm

html/fukui207.htm

html/fukui208.htm

'06-7-28 福井新
203編成

'03-11-3 田原町
203編成

'06-7-28 市役所前
202編成

'03-11-3 田原町
201編成

html/fukui209.htm

html/fukui210.htm

html/fukui211.htm

html/fukui212.htm

'06-7-28 福井駅前
203編成

'11-10-7 市役所前
201編成

'06-7-28 三十八社
202編成

'06-7-28 西武生
201編成




'11-10-7 市役所前 201編成

 
 モハ200形は'60年に登場した福井鉄道初の新性能車であり、急行
 専用の看板電車として活躍した。

 福井市内に存在する軌道線の運転規則や急曲線、橋梁への負担
 力の関係から、車長が短く軽量化に有利な2車体3台車方式の連接
 構造を採用する等、当時の地方私鉄としては画期的な性能と装備
 を有した車両であった。

 「急行」と表示され翼をイメージしたヘッドマークを付け、颯爽と走る姿
 は誇らしげであったが、300形の導入によって急行運用から退いた。
 その後も冷房化や機器更新で延命化を図り、カラフルな各種の車体
 全面広告車で楽しませてくれたが、遂にF1000形の増備に伴い'16年
 までに全編成引退となった。

        
('70年代の福井鉄道は下記アルバムをご覧下さい)
         "福井鉄道(1)−福井鉄道・福武線"