遠州鉄道(3)−87年2月

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/ensyu31.htm

html/ensyu32.htm

html/ensyu33.htm

html/ensyu34.htm

'87-2-11 新浜松
30系 30+80

'87-2-11 西鹿島
30系 26+86

'87-2-11 西ヶ崎
1000系 1001+1501

'87-2-11 西ヶ崎
ED28形 ED28 2
(元豊川 デキ51)

html/ensyu35.htm

html/ensyu36.htm

html/ensyu37.htm

html/ensyu38.htm

'87-2-11 西鹿島
30系 28+82

'87-2-11 西鹿島〜岩水寺
30系 83+33

'87-2-11 西鹿島
30系 84+34

'87-2-11 西鹿島
ト401形





 '87年2月の遠州鉄道訪問時の様子を紹介する。
 この前々年に懸案であった新浜松〜助信間の高架化が
 実現し、遠州馬込でのスイッチバックも解消された。
 所用時間が大幅に短縮され、単線ながらも交換駅が多く
 高密度運転を実施して浜松市民の足として益々充実した。

 カルダン駆動の新性能冷房車である1000系の導入が開始
 された頃であり、直線を多様した角張ったデザインが斬新で
 あった。
 塗装色もスパニッシュレッドの車体に白のラインに改められ、
 未だ未だ主流であった在来車30系も塗り替えが進み、文字
 通り"赤電"に相応しい色合いとなった。
 

  ← 
'87-2-11 西鹿島〜岩水寺 30系 35+87


     
(他の訪問時の様子は下記アルバムをご覧下さい)
       "遠州鉄道(1)−81年7月"
       "遠州鉄道(2)−西ヶ崎 74年8月"