広島電鉄(1)−宮島線直通車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/hirode11.htm

html/hirode12.htm

html/hirode13.htm

html/hirode14.htm

'75-2-27 荒手車庫前
2500形 2513+2514
(元大阪市電1601形)

'79-3-28 十日市町
2500形 2510+2509

'82-8-6 商工センター入口
2000形 2008+2009

'82-8-6 商工センター入口
3000形 3007B・C・A
(元西鉄1300形)




'79-3-28 原爆ドーム前 2500形 2501+2502


 広島電鉄は全長34.9kmの路線網を有し、中国地方
 最大の広島市の都市交通を担っている。
 中でも、宮島線は軌道線と鉄道線が直通運転をする
 という、我が国では珍しいバリアフリーの先端を走って
 きた路線である(この他に存在するのは福井鉄道ぐら
 いである)。

 鉄道線専用高床車は既に全廃となり、上記に紹介した
 旧型直通車も、3500形回生チョッパ軽快電車を始め
 その後の新造車、更には5000形100%超低床式車両
 の増備に伴って、その道を譲る日も近いかも知れない。

 
(宮島線専用車については広島電鉄(2)-宮島線専用車
 
市内線専用車については ”広島電鉄(3)-市内線” を
 
 ご覧下さい)